HUNTER's LOG

0809r.jpg

ネタバレ編

 "B"LOG
 2009.08.09

いくら孤島の魅力にとりつかれましたと言っても、そもそもお仕事でこの島に来てるわけですから(一応ゲーム内ストーリーに準拠してやってます)、いい加減怒られそうなわけです。

「お前はナニしにこの島に来たんだ?」ってな具合に。モガの森に向うローグの背後では村人がこんな感じ5秒前に相違ありません(笑)。

0809u.jpg

いや、もちろんクエも進めているのですよ?
ラギアてめえ!5分で帰えんな!
とか人並みに騒いでもいるのですが、中々その辺りまで「ローグの物語」として追っかけるのはまだまだという感じです。

とは言っても孤島のことばかり書いてるわけにもいきませんから、ちょびっと他地域のことも。

で、いきなりネタバレるんですが(笑)、うーん、んまあモンスターの倒し方とかじゃないし、既にやってん人は気がついてんだろうから良いかしら…みたいな。今なお警戒レベル5の方はご注意下さい。

0809n.jpg
驚愕の「砂原」キャンプ

これがあたしが固まった「砂原」キャンプのテント。ただのテントじゃん?いやいや。

0809p.jpg
なんだか分かりませんか?

双眼鏡でアップにするとこう。
暗くて分かりにくいですねえ。
これが「凍土」までいきますとテント内が結構明るのでして、こうなります。

0809o.jpg
「凍土」キャンプまで来たら一目瞭然!

んぎゃー!
どういうことだこの地図はっ!今までと同じ土地なのか?すっかり「新大陸」なんだと思い込んでたんですが。ドンドルマやミナガルデの管轄と地つづきの可能性もあるのか、これは。確かに東西の大陸が今までよりはっきり描かれてはいますが……。うーむ、うーむ。

0809m.jpg
これは砂原だったのね

そんな「砂原」フィールドです。
あー、ティザーサイトとかでおなじみだったあの草原はここだったのねー。毎度おなじみにあの「肉の群れ」に突撃することはできないわけですが(笑)。アプトノスかしらね。ちと首が長い様にも見えますが。

0809l.jpg
デルクス 一匹飼いたい

そしてデルクス。魚竜・砂竜というよりお魚です。これ釣れないのかしら(笑)。
かつてのガレオスのような存在感は今のところ無いですが……ていうか公式サイトの素材集にも入っていない、いとあわれなヤツですが(笑)……先へ行ってディア戦中とかにこいつらの群れに囲まれたら……悪夢ですな。
てめえっ、このっ、このっ!的なカチンと来る動きという点に関しては既に王座を獲得してますかと(笑)。

blank.gif
m07.jpg
ボルボロス
×ボロボロス

0809g.jpg
こいつは生態ムービーを是非見よう

近接切断黄色ゲージ時代に突入するとエラい目に遭うボルボロスです。それなりの緑ゲージ武器が用意できない段階ではハンマー使うとめちゃくちゃ楽でしょう。ガンナー的には……新出のサイドステップを活躍させる良い相手でしょうかね。

ところでボルのボウガンのバレルって弾が右に曲がるじゃないですか。曲がるんですよ。で、このボルそのものの突進がワケも無く右に曲がりがちじゃないですかね。そういうことなのかしら。
ヤツは右曲がりのダンディーなのか?気のせい?

このボルボロスは討伐したら是非「ボルボロスの生態」を見たいところですね。いや、みんな見たいですが、特にこいつはあの「泥」が「こういうことなのねー」という感じで。

0809j.jpg
ピラミッド以外のナニモノでもない

お次のフィールドは「水没林」。
フィールドのニッチ的には従来の密林なのでしょうが、何と言いますかまったく別物ですね。良くもまあここまでイメージを変えることができたもんだとたまげました。無論「水中」のせいもあるでしょうが、地上部分もかつて無い雰囲気に思います。立ち回りをとちって水中に「落っこちる」という経験のもたらす新イメージが多いという噂もなきにしもあらずですが。

デカイ遺跡があるのは密林と同じですが……でかすぎるだろ(笑)。まんまメソアメリカのピラミッドですね。あたし思うんですが、あんなものがあったら登るだろ(笑)。何はさておき。

0809k.jpg
これはリアルでは体験不可でしょう

この水没林の水中がまた「誰がこんなところを泳いできたのだろう」と開発陣の来し方を慮るような出来映えでして、濁り具合と視界の確保が絶妙ですな。倒木が沈んでいるところをくぐり抜けていくような部分はもう『釣りキチ三平』世代からするとたまらんものがあります(笑)。水面に出て泳いでいまして、下の方をエピオスとかがゆらゆら泳いでるというシチュエーションもまたカンドーものです。

blank.gif
m09.jpg
○チャナガブル
×チャガナブル

0809h.jpg
こう見ると凶悪そうなんですが…

その水没林の今のところ「主」ポジションがこいつ「チャナガブル」ですね。これだけ見るとえらいおっかないヤツに見えますが、実際は例によって「必死過ぎて笑っちゃう」というモンハンのモンスターです。今までゲリョの専売特許だった閃光攻撃をしてきますが、非常に「避け」易いですかと。ゲリョで「無理っ」と思ってた方も今回はとりあえず前転してみましょう。

0809q.jpg
は同じポイント

そこを越えると舞台は「凍土」へ。
いや、ラギアとか倒した後行くのかと思ってましたが、結構普通に行けましたね。ここのキャンプでまずあたしはビビるわけですが、川を氷塊が流れてきて良い感じですねーとか思ってたら後ろの氷壁が……動いてる?もう、ゲーム画面見すぎて目がおかしくなったのかと思った(笑)。動いてるのです(流れているのです)。あたしの目はおかしくないのです。

もうこの土地は「雪山」とはまるで違いますね。人の住む土地じゃねえ、という感じがひしひしとする。そんなところの洞窟になんでかがり火施設があるのだ。あたしはあれの火の着け方が分からなくて(サブターゲット)、松明ぶんぶん振り回しちまいましたよ(笑)。

blank.gif
m01.jpg
○ラギアクルス
×ラギアルクス

0809i.jpg
余裕で昼寝ブッこいてるのですわ

といったところでようやく村に緊張が走るのでした。ラギア襲来。これは出ちゃったらね、やらざるをえないわけですよ。そのために召還されてるのですから。ハンターシリーズに☆2くらいでできる武器とか「舐めてんのか」という感じですが、それはそれ。ここで「装備が揃ってないんで」とか言ったら……ページの先頭に戻るわけです。

幸い消耗品のたぐいはわんさとあるので、回復・回復G・秘薬・シビレ罠・閃光玉……etc.etc.と荷物満載で挑んだわけです。あ、ちなみに今回「調合書4・調合書5」は土佐っ子船長との交易の品となっております。

このラギア戦はやる前から村中の人に「撃退・撃退」と言われるので、撃退クエなのね、というのは承知で挑むことになります。
結果は最初に述べた通りですが……ま、初戦顔合わせってことでしょうかね。何でも5分保ったらオートで撃退になるのかしら。
ていうかこれ同じキャラでは二度と発生しないクエだったのかしら?もうちっとしっかりあれこれ条件を調べておくべきだったのか?むう。

一応胸あたりに黒龍みたいな傷がついて、あと前脚の爪がぶっ壊れて、頭は……どうだったかしらね。という感じで結構早い段階で部位破壊可能な感じのラギアでした。このクエストだけの仕様だったのかもですが。

blank.gif
m11.jpg
○ロアルドロス
×ロルアドロス
×ロドルアロス

しかしラギアすげえな。苦手と言われる地上戦でももうちょっと長く見ていたかった攻撃バリエーションでした。
あたしはあの何と言ったら良いのか…とぐろ巻くような噛み付きから尻尾の攻撃に目を見張りましたね。
「おおっ!おお〜っ!」と目を見張ったというより見とれてぶっ飛ばされたわけですが。
ロアルドロスも似たようなことしましたかしら。あのウニュルン、という感じの……ていうか今回モンスターの攻撃の名前どうしたもんか悩みますね。

blank.gif
m13.jpg
バギィドスバギィ
×バラバラフェスティバル

とまあ現状そんなところでした。
「凍土」に行きまして「ドスバギィ」を倒しますと、近接武器の「バギィ素材ストップ」突破となりまして、緑ゲージを存分にふるえるものが出てきます。もっともまたまたドスジャギィの「王者のエリマキ」に続く「王者のトサカ」集めに奔走することになるのですが。

この辺からいよいよ真打ちクラスとの戦いのための準備という感じになりましょうか。

line.giftext.gifline.gif

0802q.jpg

HUNTER & EDITOR

オンラインでお目にかかるハンターの名前は30代おっちゃんキャラの
Rough (Rough.C.Tanba)
となっております。
サイトの編集者はサイト名と同じで
HUNTER's LOG
です。どちらであってもカタカナで「ログさん」という感じでどうぞ。