HUNTER's LOG

0822z.jpg

穴が気になるんです(笑)

 "B"LOG
 2009.08.22

Secret Path 01
a.jpgb.jpgc.jpgd.jpge.jpgf.jpg
g.jpgh.jpgi.jpgj.jpgk.jpgl.jpg
m.jpgn.jpgo.jpgp.jpgq.jpgr.jpg
s.jpgt.jpgu.jpgv.jpgw.jpgx.gif
クリックでジャンプ

いつものことではあるのですが、今回はよりをかけて実用性0かつジミーな写真ばかりが並びますのでお急ぎの方はお暇な時にでも。「こんなんで引っぱんなよ!」とかお怒りになられてもあたしは何ともはや……(笑)。

で、何ですかと言いますと「穴」ですね「穴」これがもう気になってしょうがない。MH3は「穴度」が上がっているのです。
従来で「穴」にいることがダイレクトに生活に密着していたモンスターと言えばフルフル。ですがヤツにしたって実際「穴を出入り」する様子なんてのは無かった。ネコタクの消える方向や山菜爺の背後等に彼ら専用っぽい「穴」があったりもしましたが、ま、飾りでしたね。

blank.gif
y.gif

それが今回は冒頭からジャギィが「穴」から飛び出してくるわけでして、各地のフィールドにもそういった「モンスター達の構築した移動経路」である「穴」の表現が目につき、実際そこを出入りしているわけです。ヤツらは。

というわけで今回は「穴特集」。孤島から水没林まで。「穴」とか「出入り」とかややもすればあれなページですが(笑)、そのあれな検索で来ちゃった人は…ごめんね?どらいもんも左の様に言ってますし、日々精進です(笑)。

 

孤島

ジャギイ達の通路

blankH60.gif
blankH60.gif
以下敢えてエリア番号とか書きませんので、見つけてみましょう(笑)。

0822a.jpg

blank.gif

既に見慣れた光景とはいえ、ジャギィ達がこの穴からひょこひょこ出てくるというのはなかなかカンドー的な光景でした。モンスター達がヤツらなりの「システム」を構築して暮らしてんだということを一発で表現してましたな。今までの様にどこぞから飛び降りてくる、というのとはわけが違う。

フィールドというのは「モンスター達のフィールド」と「ハンターのフィールド」の二つの「地図」がオーバーラップしている存在なんだということです。この一点だけで、あたしはかつて「狩り場の策定」なんかで考えたことが目の前に現れてくれた気がしました。

孤島

ドスジャギィ

0822b.jpg

blank.gif

ところでそのジャギィどもの通路ですが、ドスジャギィが瀕死で移動するときはなぜか通常のマップをはずれてこの「専用通路」に逃げ込んだ挙げ句となりのエリアに出てきますやん?で、その出てくるポイントがなんかこの辺りに見えるんですよ。何度か先回りして出てくるとこ見てやろうと思ったんですが、難しいですね。これは……洞窟なのか?

孤島

ジャギィ達の巣

0822c.jpg

blank.gif

そんなジャギィどもなんで、巣には各地へ通じる穴がぼこぼこと。写真一番左の大きいのはハンターも使う通路ですね。この穴の数ぶん出口があるとすると、ハンターの移動するフィールドをはるかに越えた領域をヤツらは走り回っていることになります。

孤島

地下への入口

0822d.jpg

blank.gif

そういった通路も十分でかい物となるとハンターも使うことになります。ここもそんな入口の一つですね。後に見る様にこれはアイルー集落への入口でもありまして、この入口の手前にも常時アイルー・メラルーがウロウロしています。

孤島

暗闇の世界

0822e.jpg

blank.gif

通路内部はそりゃ暗いです。モンスター達はこんな暗がりをひたひたと移動してるのですな。
ハンターの方はこういったところで「松明」を使うわけですが、火を消すとこんな感じ。なかなか風情があr…とは言うものの、ギィギやらブナハブラやらに集られてもうわやくちゃです。この写真も実は左上部の暗がりに飛甲虫ブナハブラが迫ってますし、背後ではチャチャが大騒ぎしています(笑)。「はやく出たい」場所に仕上げたのはなかなかにスゴイですね。

孤島

アイルー集落1

0822f.jpg

blank.gif

で、いきなり迷い込む山中異界。アイルー集落があるのですが、どうやらヤツらは文明開化してしまったらしい。なんじゃこの「門」は。どうやら人の社会と交わったフィードバックで技術力がうなぎ上りである様です。
ていうかチャチャが馴染みすぎ(笑)。さすが獣人族。フィールドでは基本ハンターの後ろにつくのに、ここではウロウロ歩き始めるという……芸が細かいですねえ。

孤島

アイルー集落2

0822g.jpg

blank.gif

これが本体(?)ですね。もうネコ大明神様です。オマイらは一体何をしているんだここで(笑)。
ここで松明をつけるとまわりのアイルー達が一斉に踊り出すわけですが、ハンターがいなくとも定期的になんか「ネコの盆踊り」大会みたいなことをやってるに相違ない。

孤島

遺跡と通路と

0822h.jpg

blank.gif

孤島には遺跡がたくさんあるのですが、この辺も怪しい。この穴をモンスターが出入りしてるとこは見たことないですが、いかにもな感じです。以下他のフィールドにも見る様に、モンスター達の通路は幾分かはかつての人の作った遺跡を利用しているところがある。この穴もちょっと人工っぽいですね。

孤島

ルドロスの通路

0822i.jpg

blank.gif

これはまるで別ですが、海側、ルドロス達の巣ですな。
ロアルドロスやラギアクルスはハンターも使う大きな海底洞窟を通ってここへ来ますが、ルドロスどもはどうやらそこは通らずに、独自の道を持っているらしい。大洞窟を通って良いのはボスだけ、ということか?

ハンターの行く場所にはありませんが、このルドロスルートの上にはルドロスどもがうじゃうじゃひなたぼっこしているような場所があるような気がしますね。トドとかみたいにね。

砂原

砂原の通路

0822j.jpg

blank.gif

今度は場所が変わりまして、砂原。砂原の岩の裂け目側というか洞窟側というか、というエリアは見上げると壁の中腹に穴がボコボコ開いております。クムランの洞窟群みたいですな。

人間もこういった小洞窟で難を逃れて来た歴史を持ちますが、確かに小モンスター達にとっては安心な場所でしょうね。

砂原

蟻塚とジャギィ

0822k.jpg

blank.gif

そういった小洞窟もこの世界では地表に連絡しているらしい。でかい蟻がいますので、ヤツらの「蟻の巣」はリアルと違ってかなり大規模な地中の経路を形成する、ということでしょうか。

写真も本来「蟻塚」なんですが、ジャギィが出てきます。下に見るジャギィ達の巣につながっているのでしょう。

砂原

ジャギィとジャギィノス1

0822l.jpg

blank.gif

そのジャギィ達ですが、なんか砂原ではジャギィ(雄)とジャギィノス(雌)が分かれて暮らしてるのかしら。こちらはジャギィノス達がいる巣。大奥なのか(笑)。
しかしジャギィノスは寝てばかりいますなー。飛び出して来てもすぐ寝る。果たして狩って良い物かタイヘン迷います。

以前もわけも無く狩りまくっちゃうというのは……とあれこれやりましたが、今回はこっちがそういう想定を作らなくても「狩らずに何とか」せにゃならん、という局面がありますね。この写真も実はフレームの下に2匹寝てるのですが、起きて騒ぎ出したらこちらが一目散に撤収しています。

砂原

ジャギィとジャギィノス2

0822m.jpg

blank.gif

こっちが雄のジャギィ達の巣。これは人工物ですね。いくら何でもモンスターはレンガは積まんでしょう。雄雌が分かれて棲んでいるというよりも、雄のジャギィは各地を見回りしたりするお仕事の関係上ここに集る、ということなのかしらね。ジャギィの詰め所、ということです。

砂原の遺跡は一見ここだけでしょうか。地表部にある岩肌の模様に一部怪しい物がありますが。あれは単に岩の模様なのか、あたしにはアボリジニ達の描く岩絵の様にも見えますが。

水没林

ハンターのショートカット

0822n.jpg

blank.gif

最後は水没林。

ハンターにも専用のショートカットがあります。孤島・砂原にもありましたが、この水没林のショートカットはなかなか雰囲気が凄い。一方通行なのが難ですが……この場合むしろここ通ってキャンプに出て来たかった気がしますね、雰囲気的には。
しかも出た先がなかなか謎です。

水没林

ここは?

0822o.jpg

blank.gif

ショートカットを出て振り返るとこんなん。どっから出て来たんだ?穴があるのかこれは。イマイチ水流で見えないですな。大体位置が大胆にも水棲獣どもの巣の入口のすぐわきという。

水没林

大瀑布の滝壺

0822p.jpg

blank.gif

ていうかそもそもここは大瀑布の滝壺なんですが。そのまま浮上すると目の前はこうなのです。あるいは滝の裏側とかに出て来てる、とかなのかしらね。

しかしハンターはこの上から飛び降りてんのかー。開き直りもここまで来るともうお約束のネタですね。火山のあの飛び降りポイントなんか多分やったハンター全員が「ありえねえぇえ!」と心の中で叫びながら跳んだと思います(笑)。

水没林

消えるロアルドロス

0822q.jpg

blank.gif

そんな水没林にもモンスター専用の通路がありますな。
見えますかね、双眼鏡のズーム表示のあたりの暗がりが「穴」のようで、ロアルドロスやチャナガブルなんかは瀕死になるとここ通ってはるか巣まで抜けちゃいます。何となく大木の木の根のすき間っぽいのですが、この大木がそもそも遺跡の上に立ってるとすると遺跡への入口かもしれません。

水没林

地底湖の遺跡

0822r.jpg

blank.gif

というのも「巣」の側の水中に「穴っぽい」のがここしか無いのですよ。この遺跡の中央部が奥に穴としてつながってるのかしら、みたいな。さすがに上のエリアでロアルドロスとか瀕死に追い込んで、ダッシュでこっちで待ち構えるのは不可能なので、ちょっと出てくるところは見れなそうですが。あ、ボスモンスターは瀕死にならないと「専用通路」は使わないみたいですね。普段はマップ上の経路を通って移動しています。

水没林

地底湖の洞窟

0822s.jpg

blank.gif

あるいはこれが奥までつながっているのかしら。水上にある洞窟っぽい部分です。ここにヨロヨロ出て来て飛び込んでんのか?微妙に奥が壁で終わってる様にも見えるのですが。
ちょっとここハンターが無意味に上陸できたりしても良かったじゃん(笑)。

水没林

泳ぎたくねえなー(笑)

0822t.jpg

blank.gif

ていうかこの地底湖はそもそもタイヘン危険な色合いですよね。ガイガーカウンターとかあったら振り切れそうな(笑)。何かタイヘン体によろしくない物が充満している気がする。一体何が発光しているんだっつー。

水没林

女王のベッド

0822u.jpg

blank.gif

そんな水没林でした。遺跡だらけの土地ですんで、他にもモンスターが再利用してる遺跡部分があります。レイアの寝床も引いて良く見ると遺跡ですね。女王にふさわしく吊り天井のベッドなのか?双眼鏡のズーム表示の下あたりが寝床。今はアイルーどもがなんか漁っています。

水没林

消える古代魚

0822v.jpg

blank.gif

あ、まだあった。
ボスクラスの移動とは関係しなさそうですが、ここも穴ですね。ズーム表示の上、木の根の下あたりの暗がりです。ルドロスが出て来たりはしたかな。あたしが見たのはここにあの古代魚(ゲーム中ナマズタイプとされてるヤツ)が消えていく様でした。ちょっとその瞬間は撮影できなかったですが、いやホントにこの穴に向って消えて行ったんですって(これどこか分かります?)。あの「ナマズタイプ」はあれですよね、キャビア…じゃなかったチョウザメ。何でナマズタイプなんだ?ナマズに近いの?チョウザメ。

孤島

ごくろーさま

0822w.jpg

blank.gif

そんなこんなの「穴特集」でした。
もう完全に趣味に付き合わせてるので、チャチャにはいつもより多めにお肉をあげております(笑)。いや、こっちが写真撮ってる裏でチャチャが走り回ってジャギィとか引きつけてんで、タイヘンお役に立ってるのですよ、ヤツは。コーフンすると台詞が増えるので、それが画面に被ると撮影の邪魔なんですが(笑)。

line.giftext.gifline.gif

0802q.jpg

HUNTER & EDITOR

オンラインでお目にかかるハンターの名前は30代おっちゃんキャラの
Rough (Rough.C.Tanba)
となっております。
サイトの編集者はサイト名と同じで
HUNTER's LOG
です。どちらであってもカタカナで「ログさん」という感じでどうぞ。