HUNTER's LOG

0903n.jpg

足るを知れ?

 "B"LOG
 2009.09.03

カッテモカッテモタリナイノデス。
火炎袋ですか。火打石ですか。海綿体ですか。
それとも尻尾ですか角ですか。

ホッテモホッテモタリナイノデス。
しーぶらいとあいしすめたるどらぐらいと。
紅蓮石?ああ、そんな方もいましたね……。

こーなることは分かっていたので、スタートから武器種を制限していたのですが、いい加減辛抱たまらないので封印していた3武器種(ランス・太刀・スラッシュアックス)を解放したとたんKONOZAMAだよ。←これ見つけた人は天才であると常々思ってるn(ry

んまあ、毎度おなじみと言ったらそうなのですが。

そんなこんなでここ数日は「狩る→掘る→狩る→……」の無限ループに終始するのと同時にその封印してた武器種を使ってみたので、そのあたりを。

blank.gif

採掘編

火山の採掘メインで書きますが、その前にちょっと凍土。
凍土でアイシスメタルを掘るわけですな。

0903a.jpg
去ねっ!

写真はバギィを松明でどついてる所。これは良いですね。バギィは火がきらいで、こうしてどつくと退散するわけです(ドスバギィはダメ)。こやし玉にも退散効果がありますし、採掘のためにそのエリアのモンスター皆殺し、というシチュエーションはほぼなくなったと言えましょう。ブナハブラは狩るがな(笑)。

ちなみに防具はルドロス。何ら採掘に有益ではないのですが、凍土の「寒そう」感に対抗できる外観はこれしかあるめい、という感じで。お守りとスロットで採取+2を発動させている凍土採掘用防具です。コートだけでも良いんじゃん?という気もしてるのですが。

0903b.jpg
ナムサーン・ポイント

そして何と言っても採掘と言ったら火山。
ドラグライトは結構出ますが、紅蓮石を必要な分集めるのは結構骨でしょう(武器種を限ればそうでもないですが)。また「お守り」の元もこの「火山採掘行脚」の過程で集ってくることになります。

0903e.jpg
えーんやこーら

ちょっとこの過程を書いておきましょう。
まず、火山には採取ツアーがないので適当なクエストを見繕う必要がありますな。一番手間がないのはウロコトル×7クエでしょう。メインとなるエリア5と、お隣のエリア7のウロコトルを狩ったら7頭ですのでちょうど良いわけです。

エリア5がメインというのはここの採掘ポイント2カ所が繰り返し現れるタイプだからですね。しかもドラグライト・紅蓮石・尖鎧玉・さびた塊・なぞのお守りと、めぼしいものに全対応している。下の位置に一定時間ごとに採掘ポイントが出ます。

0903c.jpg
奥側
0903d.jpg
エリア6側

スタートから速攻でエリア5に向い、ウロコトル×3とブナハブラどもを狩りまして、まず掘ります。
その後はエリア8→9→10と回って6カ所ある採掘ポイントを掘り(これらは再出現しない)、エリア5に戻ってきます。あ、ここでエリア10のウロコトルを全部狩っちゃうとクエが終わってしまいますので、そこは走り回りつつ掘る、ということで(笑)。

0903f.jpg
2ポイント分が重なって出現すると…
…別に何一つお得ではない(笑)。

あとは掘ったらポイントの再出を待ってまた掘る、の繰り返し。割とヒマです。エリアチェンジしたら再出するとかいうことはなく、一定時間みたいですね。あまりにヒマなので、他の採取に回ろうか、とも思うのですが、実際的には荷物的に入らないので微妙ですね。マレコガネが採れるので、その辺り一点追加狙い、とかなら良いかもです。

また、相も変わらずあたしは「竜骨【中】」集めに奔走しているのですが、お隣6番にリノプロスが繰り返し「穴から」出現しまして、さらにウロコトルからも竜骨【中】がとれるので、この目的をあわせる方はそれも良いでしょう(クエストを終了させないよう注意)。ちなみに今回今の所「錬金」が出てこない(ないのか?)ので、竜骨【中】×ツタの葉での大タル確保というのはできないのですが、なんとびっくり、それぞれ×10を売ったら大タル×10買って良い、とかやってる阿呆がおるのでした(笑)。

これで25分(個人的一日単位)で、ドラグライトはたくさん、尖鎧玉はそこそこ、紅蓮石は……ため息…くらいが出ることになります。あ、「なぞのお守り」は5個が所持限界なので、そうなっちゃったらウロコトル狩ってクエ終了にした方が良いかしら。

尖鎧玉なんか当初はよほど使い道を考えないと……と思うくらいの出現率なのかという感じでしたが、こうして掘りまくるなら自然とたまりますね。

0903g.jpg
ヒマなので「素振り」している(笑)

そんな感じで火山にこもる度合いが高いのですが、やはりヒマなので、今回解放した武器種の「素振り」とかしてましたり(笑)。ということで次は武器のこと。

blank.gif

ランス・太刀・スラッシュアックス

まずランス。
開発トップの藤岡さんはランサーでして、P2Gの時、クエストの使用武器とか記録に残る様になっていたのですが、「ランス以外使ったらその履歴が残っちゃうじゃん」とか言って、使いたいガンランス等も使わなかった、というくらいのランサー(それを公で言って良いのか……笑)。

だからというわけじゃないでしょうがランス力入ってますなー。

0903h.jpg
うなっ!
(タメ突きしてます)

特に横払いとタメ突き(カウンター?)が派手ですな。ガード性能つけてカウンターとかいったら凄いことになりそうですが。
突進を繰り返していたランス使いの時代があったなんて今は昔という感じです。さらばロッキー君(突進自体はありますが)。

ところでソフトについている「狩りの手引き」には、それぞれの攻撃が「切断」と書かれてるのですが、どうなんだ?切断・打撃兼属じゃなくなってるの?これ。


お次は太刀。
来ましたねー、サイドステップ。もー数年太刀の横転はサイドステップであるべきだったと言ってきましたが、実現しました(連絡はないみたいですが)。ステップというより「移動斬り」なのかしら。

これちょっと横転するより移動距離長くないですかね。だから何だというほどには長くはないですが。

0903k.jpg
移動斬り
0903l.jpg
横転

あと、鳴り物入りの大回転斬りですが、あれやったあとゲージに光彩がつくのが「もう使えません」の表示なのかと思って(笑)、はじめ1戦に1回しか使ってなかったという(アホ)。「手引き」を見たらなんと攻撃力が上がってます表示なのだそうな。大回転斬りをモンスターに当てるほどに攻撃力が上がるのか……なんかすげー損した(笑)。

しかしキケンな技ですよねこれ。今まで気刃斬りなんか「一の太刀→突き→二の太刀→突き→切り下がり」くらいで、最後まで出すこと自体まれでしたが、大回転斬りやりたさに斬りつづけてしまう(笑)。ディアとかスゲーキケン。


ラストが来ましたスラッシュアックス。
これはさすがに「手引き」を見ないと使い方が分からなかった(笑)。マジで2系統の操作が一つの武器にあるのですな。で、下が大技の「属性解放突き」。

0903i.jpg
ギシュンギシュンギシュンギシュン
どっかん!

これはもうね、クセになる恐ろしさです(笑)。今までここまで「ボタン連打」を持ってきた技は無かった。イケエェエ〜!みたいな(これまた最後まで出したくなってキケンな技ですねえ……笑)。
あ、でもビンってこれどうなったんだ?勝手についてるのか?こっちで何か準備したりすることは無いのか。じゃあ、発売前のアイコンにあったビンはなんだあれは。

それはともかく、全体的にはもっとぐるんぐるん振り回すのかと思ってましたが、意外と体前面で小器用に扱う仕様でびっくり。ぶんばぶんばとスタミナ消費して振り回すのもありましたが、あれは攻撃力が低いのかしら。割とクレバーな技の連絡が必要そうな武器ですね。

そんなこんなで。

ブキタメス→モンスターカル
  →カザンホル→オマエモニクスキ?

……とかチャチャ化しつつやってますとあっという間に数日が経過という(笑)。その割にあまり武器が完成しねえ。落ち着いた狩り模様どころかフリダシに戻ってるんですが……これもまたいつものことではありますが。

line.giftext.gifline.gif

0802q.jpg

HUNTER & EDITOR

オンラインでお目にかかるハンターの名前は30代おっちゃんキャラの
Rough (Rough.C.Tanba)
となっております。
サイトの編集者はサイト名と同じで
HUNTER's LOG
です。どちらであってもカタカナで「ログさん」という感じでどうぞ。