HUNTER's LOG

0912c.jpg

ダイアモンドダスト

 "B"LOG
 2009.09.12

さて、「ザ・サバイバル」も3回目の凍土となりました。
(「水没林編」「砂原編」)
火山は「サバイバルするとこじゃねえ」という心持ちですので、これが最後です(火山は火山で「サバイバル」じゃない方向でご紹介)。
もう、いきなり挫折しましたね、凍土(笑)。ハンターナイフ無理。砂原同様石ころ持ち込みのボロピッケル調合の砥石掘りーの……とやってはみても、ほとんど砥石は出ない。2〜3個は出ますが、そんなんではスタミナが急速に奪われていくこの低温状態には対応不可。

0912d.jpg
氷の世界

あ、ご覧の通り、これまでのように上半身インナーとかだと5秒で氷漬けになって死にそうなんで(笑)、上にはルドロスジャケットを羽織りました。シンボルカラー白にすると写真のような感じですんで、迷彩的にもグッド。

で、ボウガン背負ってますな。えぇ、もう刃物は無理だということで。微妙に「サバイバルにはこのボウガン!」というのも難しいんですが、とりあえず最低攻撃力のライトボウガン一式で。なんでしょうかね、もうちっと突っ込んだ所で、「現地でハンターが即興で作れる様な」超低威力のボウガン、とか欲しいですね。もう、手作りで、とりあえず通常L2だけブレブレだけど撃てますよ、みたいな。

blank.gif

食料(スタミナ)の確保

問題のスタミナなんですが、この地では実に3倍速で「腹が減り」ますのです。通常ゲージひとつ減るのは6分ほどですが、凍土では2分で減る。要はスタートから普段の1ゲージ減る間にスタミナ赤状態になっちゃう、ということです。「サバイバル」シリーズではスタミナ赤は「死に至るペナルティ」ですんで、速攻ゲームオーバー路線ですね。

さらに極寒のエリアなんざ1分半で減る。このエリアはホットドリンクの有効時間も、通常10分のところ7分弱くらいで切れてしまう。極寒エリアはあれかしらね、昼夜で違うみたい?昼だとエリア6、夜だとエリア2がそう……な気がする。

0912j.jpg
この寒さをいかんとせん

まーとにかく「肉!肉!」なわけですな。食料がつきたら「寝ちゃイカーン!」的なこの世とお別れ状態に即座に突入する土地だと心得ましょう。

無論、今回もこれまで同様支給品で使用可なのは「松明」だけです。

というわけで「食料源」であるポポを狩りまくるわけですが、ボウガンの使用のサバイバルにおいては「弾数」を制限することにしました。ボウガンそのものはライトボウガン一式で、弾は「通常L2×50」のみ。通常L1の使用は不可。これで「何に弾を割くのが優先されるか」は自明となるでしょう。このボウガンは通常L2が速射なんで、それでも楽な気もしますが。

使用する弾数を少しでも節約するために、スタート直後にやるのは「怪力の種」の採取です。それからポポを狩る。

0912e.jpg
まずは怪力の種


どのクエでもエリア1→2→3→1とポポを追いかけ回すことになるでしょうが、大概エリア2にはバギィがおって、エリア3にはメラルーがいる。こいつらを撃ってますとドンドン貴重な弾がなくなっちゃいますんで、その辺りもあだやおろそかにはできません。

0912g.jpg
ここも松明で撃退

この辺は松明大活躍で、バギィは追い払ってからポポを狩る。メラルーは松明着けていると「踊らずにはいられない」みたいですんで(笑)、エリア3はメラルーに発覚されない距離からポポを狩り、剥ぎとりの際は松明を着けながら剥ぎとる、とするとネコどもはずっと周りでピョンコピョンコやっとりますな。

0912f.jpg
松明があるかぎり踊るネコ

そんな感じでポポを狩りますと、生肉は普通に剥ぎとれますんで、とりあえず食料は手に入ります。んが、上に見たように凍土はキャンプ以外2分で1ゲージ腹が減りますんで、こんがり肉のみで対応しようとしたら「ポポ大虐殺の巻」になってしまう。それもどうかねえ、という感じですな。で、ここでは限定的にホットドリンクを使用可としました。限定的というのは爺交換の「ポポノタン←→ホットドリンク」が5回まで成立する、ということ。

0912h.jpg
これを5回まで可、ということに

山菜爺のご機嫌で2回しか交換できない、となると結局ポポ大虐殺モードになってしまうので、5回までは交換できるのだ、という想定で。これは早けりゃ早い程良いので、最初のポポノタンが剥ぎとれたら即座にキャンプに戻って交換します。

ちなみに「肉焼き」のイメージはこんな。「肉焼き器は現地で火をおこす作業の代替」というのはこんな感じということです。

0912i.jpg
一度やるとここじゃないと焼いちゃいけない気が……

そんな感じで最重要の食料(スタミナ)問題が解決できましたら、クエストへ向います。

blank.gif

採掘をする

ぶっちゃけ「サバイバル」という点では上の時点で終了してんですが、もともと「弾素材の入手できない土地でボウガンを使って」いる時点で破綻してますんで(笑)、その分クエストであっちこっちを回る仕様にしました。ハンターナイフチャレンジですと、「砥石」を確保する過程で結構廻るのですが、今回はそれがないってことです。

大雑把には最初に書いたような「現場で作った手製のへなちょこボウガン」みたいなのでやってんだ、というイメージ。で、それでなんかとにかく「なんか堅いもの」をビョンビョン打ち出してポポ狩ってる、という。

ですんでクエスト的には「極寒の地の採掘依頼」を選択し、採掘でその「なんか堅いもの」をかき集めてる、ということにしました。このクエストは「不安定」環境ですんで、ギギネブラやドスバギィといつ遭遇するか、という「ボスモンスターに発見されたらマイナスポイント」というのもできますしね。

0912k.jpg
まずはピッケルを作る

石ころは砂原同様持ち込みでやります。ピッケル準備のためには「棒状の骨」「なぞの骨」を入手する必要がありますんで、まずは洞窟へダッシュ。エリア5・4・7のそれぞれに骨ポイントがありますな。エリア5(ギィギどもの巣)が再出します。

で、重要なのは「石ころ」は必ず「なぞの骨」と調合してボロピッケルを作る、という点。今回から「なぞの骨」がボロピッケル調合に対応してますが、ボロピッケルだけです。棒状の骨は鉄鉱石を入手した際「ピッケル」を作るためにとっておきます。

0912m.jpg
棒状の骨は鉄鉱石のために

ボロピッケルができましたらダッシュで今度はエリア7へ。エリア5からの進入だとバギィどもにたかられるまで時間が稼げます。ここは再出しない確定ポイントですが、比較的鉄鉱石が出やすい……ような気がします。

0912l.jpg
鉄鉱石はここ…かなあ?

後はもう血石を掘るだけですが、その辺は運次第ですね。血石が揃うのが先かピッケルが壊れるのが先か。ピッケルはなくなるたびにエリア5の骨再出ポイントで漁りますが、同時に石ころ・鉄鉱石が手元にある状態でないといけませんので(最初の石ころ持ち込み使用は5個くらいに止めたい)、相当運が悪ければ詰みます。

0912n.jpg
これはやっておく方が無難

ですので、サブクリのエリア5の「明かりつけ」はやっておく方が無難ですね。
そんな感じで。この辺もルートができちゃえばまずいけますが、何も考え無しでは血石8個のクリアも運が悪いとちと難しいかもです。

0912o.jpg
考え無しだと8個の入手は難しい

そんな凍土でした。
ポイント的には……あ、回復のこと忘れてた。

凍土には薬草も何もありません。すなわち回復できませんのです。
ですので、万が一キャンプで寝ないとキケンな状態になってしまったら-50ポイントとしました。これもですね、序盤ポポやらバギィやらに無頓着にどつかれまくりながら食料調達なんかしてますとあっという間にキケンになりますね。無論ルドロスのジャケットも未強化ですし。

で、ポイントですが、持ち点100で、
大型モンスターに発覚されたら -10
スタミナ赤ゲージで -50
キャンプ回復使用で -50
というところ。

針25をチェックポイントとしまして、
こんがり肉×5(かつスタミナ100以上)
ホットドリンク×5(使用分も含めて)
としまして、1個足りないごとに-10。

で、クリア時に
メインクリア ±0
アブクリア -30
こんがり&ホットが1個残ってるごとに+10
通常L2の残弾を一発1ポイントでプラス
アイシスメタル1個 +10

という感じで。
何気に一番タイヘンなのが大型モンスターとの遭遇回避ですね。しゃがみ状態で進入しても割とすぐ見つかってしまう。ギギネブラの場合はもう「飛行音」がすべて、という感じですんで、ヘッドフォンで。
ドスバギィは……運を天に任して(笑)。

0912p.jpg
ポポなのか?

エリア数も少なく、構成もシンプルで、「まだまだ人間が大手を振って入って来れる環境じゃない」感じがプンプンする凍土でした。しかし、なんか細かい所を見て行くと興味深いフィールドですね。ギィギの巣の下に転がってる骨とかね、何の骨?という感じですし、もう、エリア7の氷漬けの骨なんか、なんでしょうね、これは。ポポなのか?

0912q.jpg
ふぃーっとくらぁ

あ、そういえばあたしはクエスト終了時にわざわざ1個残しておいた応急薬とかを飲んで「ふぃー」とかローグに言わせて(?)終わるのが定例なんですが(笑)、この凍土サバイバルでは最後に支給品のホットドリンクをもらってこれをやるのが良いですね。

サバイバル訓練終了で迎えの部隊(?)がやってきて、「おー、ご苦労さん。ま、あったかいもんでも飲めよ」みたいな(お酒だとなお良し!)。

blank.gif

あとはおまけのマップ。例によってクリックで拡大。

0912r.gif

line.giftext.gifline.gif

0802q.jpg

HUNTER & EDITOR

オンラインでお目にかかるハンターの名前は30代おっちゃんキャラの
Rough (Rough.C.Tanba)
となっております。
サイトの編集者はサイト名と同じで
HUNTER's LOG
です。どちらであってもカタカナで「ログさん」という感じでどうぞ。